FC2ブログ
スポンサードリンク


| はじめにお読みください |  病 歴  |  プロフィール |

病院と薬にサヨナラ

2004年(42歳)

ストーマクローズから3年が経ち、薬は、ロペミンカプセルと
アドソルビン・タンナルビン・ビオフェルミンの散剤だけに
なっていました。

そんなある日の通院のとき、S先生がマヤの顔を見るなり、
「どうしようかな。。」と言いました。

今度の移動で、本州の病院勤務になるということでした。
道内ならどこへでも追っかけようと思っていましたが、
さすがに飛行機に乗って通院というのは、キビシイ、、、
(でも、最悪の場合は行きますが!)

ということで、一応、薬は家の近くの病院で出してもらう
ようにと、紹介状を書いてくれました。

そのころは、マヤも引っ越しをしていて、がんセンターからは、
遠い所に住んでいたので、S先生がいなくなったのでは、
わざわざ高い交通費かけて通う意味がないので。。


それで、近くの病院にかかるようになったのですが、
「薬だけ」というのは出してもらえないそうで、必ず診察も
しなくてはいけないというのです。
ところが、あり得ない程に、待ち時間が長い病院で。。。

がんセンターでのS先生の診察は、無駄なことを
しゃべらないので、友人のIさんと時間を計りっこしたら、
マヤは、ほとんど30秒診療^^;
なので、かなり混んでいても、意外とすぐに終わったので、
それはそれで良かったのですが、、、

近くの病院は、たいして混んでいないにもかかわらず
なぜか、異常に時間がかかる。。。

特に、中待合室に呼ばれてから、1時間くらいは
軽く待たされるので、中待合で待っている人たちは
みんな超イライラ状態。
で、お互い目が合った瞬間に、それが爆発して、
「なんでこんなに待たされるんでしょうねぇ~!」と
すっかりお友達になってしまい、そこでみんなで
さんざん文句を言いまくって、それが、診察室にも
モロ聞こえなわけで、先生は謝ってくれるのですが、、^^;

それが、3回くらい続いたので、マヤもいい加減
通院に嫌気がさして、薬もビオフェルミンしか飲んで
いなかったし、これを機会に病院と縁を切ろうと決意しました。

※ロペミンは、ずっと1日2カプセル飲み続けていましたが
めまいがひどくなってきて、ロペミンの副作用なのかどうかは
不明でしたが、飲むのをやめてみたところ、良くなりました。
ロペミンを飲んでも飲まなくても、同じ程度の下痢だったので、
それなら、飲まない方がいいのでので、やめました。


ただ、特定疾患の受給者証だけは、もらっておいた方が
いいかと思って、そのために通院していたわけなのですが、
そちらの方も、自分よりずっと若い保健婦さんの指導が、
なんというか、、、プライベートにかかわることばかり
聞かれるし、病気のことは、自分の方が詳しいし、、、

また入院でもすることになったら、それは、そのときに
考えればいいや、ってことで、こちらも縁を切る決意を
しました。


内科のN先生は亡くなってしまわれ、S先生は遠くへ
行ってしまって、まるで、マヤの病気を治したら
もうお役目すんだからサヨナラ、みたいな感じ。。。

ストーマクローズのときもそうだったけど、
自分でどうこうしようと、あくせく考えなくても、
その時が来たら、自然と運命の流れみたいなものに
流されていくんだな、と思いました。


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

*マヤ*

Author:*マヤ*
マヤのブログへようこそ!
はじめにお読みください
病 歴 (年表)
プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ