FC2ブログ
スポンサードリンク


| はじめにお読みください |  病 歴  |  プロフィール |

今度こそ最後にしたいイレウス(腸閉塞)

2016年6月

前回の入院後、完璧に食生活を改善して、
体調もバッチリだったので
つい、うっかり、、、油断してました。。。

このところ芸能人の間などで、1日1食が流行っているので
わたしも、内臓を疲れさせないという意味で、
1日1食はちょっとキビシイので1日2食にしてみたり、、
でも、2食でもフラフラになってダメだとわかったので、
やっぱ1日3食だわ、と開き直り、
その反動で、ガッツリ食べてたのです。

しかも、忙しかったので、作りながら食べるという
立ち食い状態。そのうえ、よく噛まずに押し込むという、、

やわらかいものならそれでも良かったんだけど、
最近のマイブームは菌活(発酵食品)なもんで、
豆乳ヨーグルトや甘麹やぬか漬けにハマっていて、
そのぬか漬けが、、、人参が甘くて美味しいので、
固いのにけっこう食べていた。。よく噛まずに。。

その日も、食欲満点で、夜もオヤツまで食べて
玄米のご飯がいっぱい余ってるから食べてと言われ
いつもよりかなり多く食べて、、、寝たら、、、

寝てしばらくしたら、、お腹がものすごく痛くなってきた。
やばいっ! と気づいたときは、時すでに遅し。。。。

吐き気が襲ってきて、朝まで合計10回ほど吐いた。

もうそれだけで衰弱してるので、さっさと入院するしかない。
しかし、なぜ、イレウスになるのは決まって週末なんだろう。。
ということで、日曜日にいつもの病院の救急外来へ行って、
CTとレントゲン撮って、「腸閉塞だね~」と言われ、即入院。

そう言えば、前回も、叔母が作ってくれた粕漬けを食べまくって
いた時期にイレウスになったから、あのときも、もしかしたら
漬物のせいだったかもしれない。

これからは、漬物は少量をよく噛んで食べることにしよう。。

それから、シイタケや舞茸もけっこう食べていたけど
危険なので、これからは干しシイタケと昆布と鰹節を
ミルサーで細かくしてふりかけにして食べることにした。
シイタケや昆布は好きだし栄養もあるから、食べたいのよね。

miru.jpg
イワタニのミルサー買いました♪
色々使えるすぐれもので重宝してます☆


今回入院してみたら、新しく副院長が就任していて、
その先生が、とても熱心で、かつ、慎重なので、、、
F先生が出張で4日間もいなかったため、その先生が
色んな薬だしてくれたりした、、が、、、

ドリンクは1日飲んだら、なんか下痢が悪化したような、、
漢方薬は多分いいんだろうけど、太田漢方胃腸薬が好きだし、、、
う~~~ん、、、

でも、緊急の時は、どちらも貴重です。

■経腸栄養剤エネーボ 
enevo1.jpg
enevo2.jpg

箱入りで持ってこられたときはめまいしましたが、、、
4日分12本のうち、3本だけ飲みました。
エンシュアと同じ会社から販売されていて、
味はミルクキャラメルみたいで美味しくて
エンシュアより飲みやすく感じました。

■大建中湯
tumura.jpg

癒着性腸閉塞に効果がある漢方薬です。
<参考記事>
癒着?による腹痛に大建中湯
All About大建中湯(だいけんちゅうとう)
大建中湯の製品一覧(通販) ←ここで買いましたが、
届くのにすごく日数がかかりました。


詰まりが取れた後は、ウォッシュレットで肛門を刺激しつつ
背骨の横を上の方から下へ強くさすると
出したいときに出したいだけ、腸内の液体やガスが出せる。

腸閉塞改善のツボはウエストの横あたりみたいだけど、
胃の後ろあたりからずっと下までさすっていくと、
その動きに連動して、蠕動運動が活発になるのです。

詰まりそうになったらということで、
マグミットというマグネシウム系の緩下剤を出されたんだけど、
それだと下痢になって漏れやすくなるので、それよりも、
背骨の両横をさすって蠕動運動を高めたり、
ウォッシュレットの刺激で出した方がいいと思う。
あと、手の親指の爪の付け根を押すのも効果がある。


そんなこんなで、週明けて、やっと4日ぶりにF先生が来たので、
「忙しいので退院したいんですけど」と言ったら、
まだ点滴してるし5分粥だったんだけど、
「わかりました」と言ってくださったので、
「じゃ、明日いいですか?」とダメもとで言ってみたら、
「ちょっと早いけどいいですよ」と、まさかのOK!(汗;
何でも言ってみるもんだわ。。。
今回は胃カメラもしないで退院できてラッキー♪


それにしても、今回もたっぷり医療被曝した。。
CT2回、造影2回(イレウス管を入れる時と抜くとき)
レントゲンは10枚(5日間連続×2枚ずつ)、
ま、もう若くないからいっか。。。と思うしかないね。。

若くないと言えば、、、
入院してる人たちは、90歳近い人が多いので、
わたしは若く見られるのか何なのか、、、
同室の人から、前回の時はは「お姉ちゃん」と呼ばれてたけど、
今回は、「最初わからなくて奥さんって呼んでごめんなさいね。
お嬢さんだったわね」だって!!!@@;汗
いやはや、、、
それ以来、顏のたるみがバレないように、
いつも寝た状態で、なるべくシワを伸ばしてリフトアップして
会話するようにしましたよ^^;


しかし、、たまーになら入院するのも、いいんだけど、
毎年ってのはちょっとね、、、
出来れば、今回で最後にしたいものです。
といいつつ、入院グッズは補充して完備してますけど。
だって、症状が出ちゃったら、もう、まともに歩けないから。。


ということで、注意する食べ物は、
海藻類、キノコ類、トマトやサクランボの皮、豆の皮、
イカ、タコ、漬物
、、、
あとは、たくさん食べ過ぎずに、よく噛むこと。
そして、疲れすぎないようにする。

F先生が言うには、
外科の先生とも話したけど、もっと頻繁になるなら
手術も選択肢に入るけど、1年に1回くらいなら
もったいないから軟着陸がいいんじゃないか、と。
開腹は新たな癒着を招くし、腹腔鏡手術でさえイレウスに
なる人いるらしいから。。
わたしの場合、そんなに食べ物に執着してないから、
危険なものは食べなきゃいいだけだし、
このまま温存していけたらと思っています。

とにかく、天災とイレウスは忘れたころにやってくるから、
今度こそは、気を付けよう。





気を付けよう、、、

と、その時は思うんだけど、、、

「喉元過ぎれば すぐに熱さを忘れる」

のであります。。。


ということで、続きます。。。


▼他の病気ブログを見てみる▼
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

*マヤ*

Author:*マヤ*
マヤのブログへようこそ!
はじめにお読みください
病 歴 (年表)
プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ