FC2ブログ
スポンサードリンク


| はじめにお読みください |  病 歴  |  プロフィール |

癌に悪い食事

癌を食事療法で治したという話をよく聞きますが、
マヤも、5年間くらいは、きっちり食事療法をしました。

現在のハスミワクチンでは、2代目の蓮見賢一郎先生によって、
食事に関しては、消化の悪いもの以外は、特に、食べてはいけない
食品などの決まりごとはありませんが、初代の蓮見喜一郎先生は、
食事に関して、かなり厳しく決められていました。

私がいただいた小冊子に書いてあった、
癌と食べ物(最低限守って頂きたい食餌療法)から、
その一部を下記に抜粋します。


癌の方が食べてはいけない主食・副食・嗜好品

●主食に類するもの
餅類全般、赤飯、ぼた餅、餅せんべい、かき餅等
もち米を主材料にしたもの。及び、中華麺類。

●野菜類
山芋(とろろ)、里芋、(いずれも加熱してぬるぬるを除けば可)
じゅんさい、なめこ、納豆。
葉や茎のちぢれた病的白菜。

●肉類
鶏肉以外の肉、ハム、ソーセージ。
どじょう、うなぎ、あさりの生食、佃煮、塩魚、生鶏卵。

●乳製品
全乳(ただし、加熱して皮膜を除いたものは可)、
バター、チーズ、アイスクリーム。

●調味料
白砂糖、食酢。
カレー、七味唐辛子、洋辛子、わさび、山椒、こしょう等の刺激香辛料。
その他、人工甘味料添加食品、人工着色食品、防腐剤添加食品一般。

●嗜好品
酒類全般。煙草。コーヒー。

------------------------------------

マヤの場合は、特に、もち米を使った食品と、
四足動物の肉だけは、絶対に食べないようにしていました。
その他のものは、少しくらいなら食べることもありました。

餅は、よく、「3年前の傷がうずく」と言われるくらい、
特に、腫れもの(化膿など)を悪化させるものです。
出産したばかりのお母さんに、ぼた餅などを食べさせて、
お乳の出を良くする、という風習もあります。

他に、ねばりのある食品やウナギもそうですが、
パワーの強い食品は、癌も元気にしてしまうので
控えた方がよさそうです。

魚はほとんど良いのですが、すい臓がんには
白身魚は禁物と書かれていました。

また、ホルモンが関係するガン(乳がん・子宮がん)の場合は、
ローヤルゼリーもひかえた方が良いようです。

ただ、食べても食べなくても良いものに関しては
癌に悪いものは、食べないに越したことはないですが、
どうしても好きで、食べたいものを無理に我慢すると
ストレスが逆に悪い影響を及ぼすこともありますので、
ガンの患者さんの性格や、好き嫌いなどとの兼ね合いも
大切になってくるかなと、思います。

マヤの場合は、「これは癌に悪い」と聞いた瞬間、
もうその食品が、食べたくなくなる性格だったので、
それが良かったかもしれません。


▼他の病気ブログを見てみる▼
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

*マヤ*

Author:*マヤ*
マヤのブログへようこそ!
はじめにお読みください
病 歴 (年表)
プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ