FC2ブログ
スポンサードリンク


| はじめにお読みください |  病 歴  |  プロフィール |

北大病院入院レポ (1日の流れ)

入院したら、時間が有り余って、
今まで読めなかった本を読んだり、
音楽をいっぱい聴いたり、
昼寝し放題だとばかり思ってたのに、、、

それなりに、けっこう忙しい毎日でした。


<入院生活 1日の流れ> 
※あくまでも私の場合ですので、人それぞれ違います。

06:00
起床、採血、検温、前日のトイレ回数・水分量チェック

07:00頃
洗面、体重測定、病棟内散歩(腸の動きを良くするため)

07:45
朝食(デイルームで札幌の景色を見ながらHさんと楽しくしゃべる)
Hさんとは入院が2日違いで、
退院は同じ日という奇遇。
部屋は違ったけど、ずっとお世話になりました。

08:30頃~
朝回診

09:00~
レントゲン検査、ついでに1~2階(外来や売店)を散歩

09:30頃~
検温、血圧測定、朝の食事量チェック、シャワーの時間確認

※シャワーを予約した時間を聞いて、
その時間になると点滴をロックしに来てくれます。
針が刺さっている部分は、
以前は、がっちりテープで保護したけど
タオルで巻いて輪ゴムでとめて腕カバーするだけです。
h3b08.jpg

トイレの回数や水分量などは
タッチパネル式の小型の機械に入力。
看護師さんたちは各々PHSを持っているので、
部屋を巡回している最中でも
ナースコールなどに応対している。


10:30~
お茶タイム(水分いっぱい摂るように言われるから)

12:00
昼食(デイルームで札幌の景色を見ながらHさんと楽しくしゃべる)

13:30頃~
検温、昼の食事・水分量チェックなど

14:00頃(予約状況によって時間は違う)
シャワータイム

15:00頃~
1~2階(外来・売店・温室)を散歩、
ついでに2階アメニティか温室でおやつを食べる

温室でローソンのシュークリームや
ハーゲンダッツを食べるのが
手術前のマイブームでした♪

h3b05.jpg
4月からこの種類のシュークリームがなくなっちゃった

h3a08.jpg
ハーゲンダッツはローソンにほぼ全種類あり☆

h3a09.jpg
春の新作 「華もち桜あん」 うま~♪


16:00頃~
夕回診(手術が終わった時間によるので時間はまちまち)
面会の人たちが来て賑わう

18:00 
夕食(デイルームで札幌の夜景を見ながらHさんと楽しくしゃべる)

19:00頃~
検温、夜の食事量・水分量チェックなど
面会の人たちが来て賑わう

20:00
洗面、寝る準備

21:00
消灯

その他
点滴をしている時は、
看護師さんが点滴の落ち具合を
ちょくちょく確認に来てくれる。
点滴の本人確認はリストバンドのバーコーを読み取り。



上記に書いた一日の流れの中で
何もない時間帯は、ほとんど、
お部屋の方たちと歓談タイム(笑)

とーっても楽しい話や感動話など
人生経験豊富なみんなの話を聞けて
すごく有意義な毎日でした。

患者さんによっては、
ずっとカーテンを閉め切っている人も
いると思うけど、
私が入院していたときの部屋のメンバーは、
みんな、これ以上開けられないってくらい
思いっきりカーテンをオープンにして、
いつでもしゃべれるようにしてました(笑)

部屋を出る時(トイレ以外)は
「散歩してきま~す」とか
「検査に行ってきま~す」とか
「シャワーに行ってきま~す」と伝え、
みんなが
「行ってらっしゃい♪」と応えたりして
こまめに声をかけあい、

帰ってきたときも、
「お帰りなさい」とか
「お疲れさま~」とか、
家族以上?のコミュニケーション。

先生や看護師さんの話なども
ほとんどみんなにモロ聞こえなので、
「あれ?看護師さん何て言ってたっけ?」とか
「ねぇ今先生の言ったことどう思う?」とか
自分でうろ覚えのこととか、
どういう意味なのか、など
同室の人たちの意見を
聞いたりもしてました。

それに、今どきの手術は昔とは違い、
普通に切って、普通に縫って、、
ではないので、
みんな自分の傷の様子がわからず
「ねぇ、ちょっと見て~傷どうなってる?」
とお互いに見せ合ったり。

すると、腹腔鏡手術の人の傷は、
おヘソがかさぶたになっていて、
それ以外に数ヵ所の穴があいてる。

私は普通に切ったんだけど、
けっこう長い傷なわりには浅く見えて
これって、表面かすっただけじゃない?
って思うくらいに下の方はキレイ。
しかも、糸もホッチキスもない。
傷が広がらないための細いテープを
貼ってるだけで、ちゃんと付くの???
と不思議さいっぱい。。

しまいには、部屋の4人全員で
傷の見せっこしてたら、
ちょうどそこに、先生が入ってきて
「おぉ~! ビックリしたぁ~!
み、皆さん、ご歓談中ですか(滝汗;」
だって(笑)


そんな楽しい毎日だったので、
入院中に読もうと思って
重たい本をたくさん送ったんだけど
ほとんど読めんかった^^;

じっくり本など読もうと思っても
病室内では話ししてなくても、
廊下からも、色んな話や物音が
聞こえて来て活気溢れてる?から、
難しい本を集中して読むのは無理。
なので、同室の人が貸してくれた
サザエさんシリーズが良かったです(笑)


昼寝できるのは、食事前の時間くらいだけど
食事の放送に気づかずに寝過ごしたら困るから
おちおち寝てられないってのもあり^^;

昼間はほとんど寝る暇がないため、
私の場合は、夜8時過ぎたら眠くなり、
9時の消灯まで待てずに寝ることが多かった。
(術後は特に体力落ちてるから)

寝る時は、必ず誰か1人が、
みんなのカーテンを閉めて、
みんなで「おやすみなさ~い」の挨拶。

本当に、家族みたいだった。。


部屋のみんなで記念に撮った写真は、
見るだけで、元気、勇気、笑顔、
そして感動をもらえる
大切な宝物になっています。



▼他の病気ブログを見てみる▼
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

*マヤ*

Author:*マヤ*
マヤのブログへようこそ!
はじめにお読みください
病 歴 (年表)
プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ