FC2ブログ
スポンサードリンク


| はじめにお読みください |  病 歴  |  プロフィール |

豆乳グルトで作る豆乳ヨーグルト

早いもので、わたしがイレウス根治手術を受けてから1年以上が経ちました。
今はすっかり調子が良くて、詰まる気配はなし。

悩みと言えば、胃腸の動きが良くなったせいか、やたらとお腹がすくこと。

この食欲にまかせて食べてたら太って大変なので
日々、空腹感に耐えています^^;


母の方も調子が良いようで、むせたりすることも
ほとんどなくなり、こちらは食欲にまかせて
ひたすら食べてます。

体力もついたので、毎日、庭の草むしりを
2時間以上やっているので、疲れないかとちょっと心配。

でも、とにかく、元気でなによりです。


わたしは、新谷先生の『病気にならない生き方』シリーズを
読んでから、乳製品はなるべく食べないようにしていますが、
ヨーグルトは腸内環境に良いのでたくさん食べたい、
かといって、市販の豆乳グルトは少々お高い、、
ということで、「豆乳グルトを増やす」的な方法で
豆乳ヨーグルトを作って毎日食べています。

普通のヨーグルトだと、2~3時間ですぐに出来るのですが、
豆乳グルトを使って作るヨーグルトは、6時間以上かかるのですが
最近だいぶ慣れたので、作り方をお知らせします☆


<作る前の準備>

1.豆乳グルトを3箱食べる(笑)
※3箱目は5分の2くらい残して種菌として使用。
※私の場合、2日で1箱くらいのペースで食べます。

2.食べた容器は、洗わずに冷蔵庫で保管しておく。


<作り方>

準備するものは
土鍋、耐熱容器、スプーン
無調整豆乳 1000ml
豆乳グルト 1/3 ~ 2/5くらい
※量が多いと早く確実にできます。

tonyu01.jpg

耐熱容器とスプーンは
熱湯につけて消毒しておきます。

消毒後の熱湯は全部捨ててしまわずに、
8割くらいを土鍋に入れて使います。
※量は耐熱容器を入れてみて調整する。

tonyu02.jpg

豆乳グルトを耐熱容器に入れます。

tonyu03.jpg

無調整豆乳を少しずつ加えながらよく混ぜて、
耐熱容器ごと土鍋のお湯の中に入れる。

tonyu04.jpg

tonyu05.jpg

お湯の温度は、かなり熱めのお風呂くらい。
42度くらいか、もうちょっと高めかな。
指を入れてみて、熱い!と感じるけれど
どうにか指を入れていられる温度です。

tonyu06.jpg

土鍋の蓋をして約6~7時間放置します。

室温にもよりますが、
途中でお湯がぬるくなったら
こまめに加熱することで、早くできます。

途中加熱をしないままだと
12時間経ってもできなくて、
雑菌が繁殖したニオイ(雑巾臭)に
なってきますので、要注意!

tonyu07.jpg

固まってきたら、なるべく早めに容器に移して
冷蔵庫へ入れましょう。

発酵しすぎると分離しやすくなります。

tonyu08.jpg

耐熱容器のまま冷蔵庫に入れたり、
100均の容器などに入れて保存しても良いのですが
わたしは、取っておいた豆乳グルトの容器を
使っています。

洗わないで取っておいて、ついてる菌も有効活用(笑)
食べ終わった後も、そのまま捨てれるので楽チン♪

tonyu09.jpg

出来立てはトロトロでキメ細かいのですが、
数日置いておくと、多少は分離した感じになりますが
全然気にならない程度です。

tonyu10.jpg

3パックにちょうど良い量ができます☆

tonyu11.jpg



ちなみに、豆乳グルトは、発売当初は1種類のみでしたが
あとから「リッチテイスト」というタイプが発売されました。

tonyu14.jpg

リッチテイストの方がお値段高め。

何がどう違うのかというと、まず、
リッチテイストの方が固めでしっかりしています。

従来の豆乳グルトは、トロトロのときもあったり、
多少はしっかりしているときもあったり、
柔らかさにバラツキがある印象ですが、
リッチテイストよりは、柔らかいことは確かです。

なので、しっかした豆乳ヨーグルトを作りたい場合は
リッチテイストを使った方が良いかもしれません。

tonyu13.jpg

あと、よく見てみると、(クリックで拡大します)
リッチテイストの方は、国産大豆を使っているのです。
それで少々お高いのでしょうね。


成分は以下となっていて微妙に違っていますが、
リッチテイストの方にはミネラル成分が
記載されていませんでした。

<栄養成分>

◆リッチテイスト

エネルギー:48kcal
たんぱく質:4.1g
脂質:2.7g(飽和脂肪酸:0.3g)
コレステロール:0mg
炭水化物:1.7g(糖質:0.3g)
食塩相当量:0g

イソフラボン:21mg


◆従来タイプ

エネルギー:46kcal
たんぱく質:3.5g
脂質:2.8g(飽和脂肪酸:0.4g)
コレステロール:0mg
炭水化物:1.6g(糖質:0.3g)
食塩相当量:0g
亜鉛:0.4mg
カリウム:144mg
カルシウム:15mg
鉄:0.6mg
マグネシウム:21mg

イソフラボン:32mg


わたしは、あまりこだわらないので
もっぱら、お安い方のタイプで作っていますが、
時々、賞味期限が近くて安売してるときは
リッチテイストも買うことがあります。


できたヨーグルトは、朝と昼に食べていますが、

朝は、バナナ&冷凍アボカド&冷凍マンゴー、
昼はリンゴにかけて、さらに
粉末青汁(ファンケル)、クマザサパウダー
ターメリックアミノフライト、シナモンパウダー、
ビタミンC粉末、チアシード、有機ピーナッツバター
ソイプロテイン(大豆プロテイン)プレーン
ハチミツ(または、ローヤルゼリー)など、
あれこれかけまくって食べてます☆(*^^*)

外出するときも、100均の使い捨て容器につめて
持参しています♪
(周りからは、それな~に~?という疑惑の目が^^;)

これなら少ない量でも栄養補給が出来るので
母にも、毎日バナナにかけて食べてもらっています。


豆乳グルト以外の牛乳由来のヨーグルトと
豆乳を使って作る場合は、同じように作ることで
1~2回の過熱で短時間ですぐ出来るので

種菌にこだわらない方は、牛乳由来の菌の
ヨーグルトで作っても良いかと思います。


よろしかったら、豆乳ヨーグルト作りに
チャレンジしてみてくださいね♪(*^^*)


野菜スープも毎日かかさず飲んでいます。
最強の野菜スープの記事の方に
マヤ流完成形のレシピを追記しましたので、
ご興味のある方は、ぜひご覧ください!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

*マヤ*

Author:*マヤ*
マヤのブログへようこそ!
はじめにお読みください
病 歴 (年表)
プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ