FC2ブログ
スポンサードリンク


| はじめにお読みください |  病 歴  |  プロフィール |

心が落ち着き 状況が好転する 『延命十句観音経』

自分の病気は勿論のこと、家族が病気になっても
心はざわめき、不安な気持ちが日々襲ってきて、
心身共に辛く体調も崩れがちになってしまいます。

そんなときにお勧めなのが、延命十句観音経です。
私も、母がガンになったときは、毎日真剣に唱えました。

※宗教的意図をもってご紹介するものではありません。
ヒーリング効果のある言霊としてご活用頂ければ幸いです。


延命十句観音経は以下のような状況で非常に効果的に働き、
状況を好転させたり、癒しを導いたりすることが報告されています。

・心身の不調や疾患
・不安なときや自己嫌悪に苦しむとき
・誰もいないのに不穏な気配がするとき
・霊障(憑依、金縛り、その他)
・特に金縛りや、近辺で霊的に嫌な感じがするとき
など

心が落ち着くまで、あるいは状況が好転してくるまで繰り返し唱えます。

このお経を心の中で唱えるだけで、金縛りが解け、
状況が好転する例は頻繁に報告されています。

感謝を持って謙虚に、そして無私無心に唱えると、
相当の霊障にも効果がある場合もありますのでお試しください。

誰かのために唱えてあげることもできます。

迷った時や心が落ち着かない時にとても心穏やかになり
とても効果的なお経です。

また、唱える時によって感じ方も違うため新たな発見を促します。
雑念から解放されるため、瞑想時に唱えるのも効果的です。

延命十句観音経(えんめいじっくかんのんきょう)

観世音 南無仏 (かんぜーおん なーむーぶつ)

与仏有因 与仏有縁 (よーぶつ うーいん よーぶつ うーえん)

仏法僧縁 常楽我浄 (ぶっぽうそうえん じょうらくがーじょう)

朝念観世音 暮念観世音 (ちょうねん かんぜーおん ぼーねん かんぜおん)

念念従心起 念念不離心 (ねんねんじゅうしんきー ねんねんふーりーしん)


この「延命十句観音経」は命を延ばすといわれています。

江戸時代に白隠(はくいん)禅師という臨済宗のお坊さんが、
北野天神の神様に、
「このお経を広めて多くの人を苦難から救い出してほしい」
と頼まれたことから始まったそうです。

白隠禅師は「延命十句観音経霊験記」という本を書いていて、
この中にはお経を唱えて救われた人々の体験談が数多く集められています。

現代でも、医者が見放したような病気の方のために
家族の方が何千回、何万回と唱えられて
その病気が消滅してしまったという話が実際に数多くあるそうです。

「三千回唱えたあたりで消滅する。
 残り七千回をお礼と今後の健康のために唱え一万回が標準である」
とおっしゃる方もいます。

健康な方でも、一万回唱えると不思議な境地を得て、
物事が驚くほど無理なくスムースに流れるようになる、
苦しみが消えていくと説明する方もいるそうです。


下記のページに詳しいことが書かれていますので、
ご興味のある方は、ご参考にされてください。
 ↓ ↓ ↓
延命十句観音経の奇跡の効果



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

*マヤ*

Author:*マヤ*
マヤのブログへようこそ!
はじめにお読みください
病 歴 (年表)
プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ