FC2ブログ
スポンサードリンク


| はじめにお読みください |  病 歴  |  プロフィール |

退院そして遠距離通学

1978年(16歳)

さて、高校はどうする?ということになり、
周りからは絶対に無理(体力的にも学力的にも)と言われていた、
家から1時間半もかかる進学校を希望。

当時は、重症ではないけれど、炎症反応(CRP)や血沈は、
退院させるほど良くならない状態がずっと続いていましたが、
主治医は、
「大丈夫とも、ダメだとも言えない状態だから、
まぁ、もしダメだったらすぐに戻ってくればいいよ」
と言ってくれました。
後で聞くと、多分、すぐ戻ってくるだろうと思っていたそうですが。

無事に希望の高校に合格し、今までの入院生活が一変して、
朝7時前には家を出るという、ハードな生活を送ることになりました。
冬なんか、朝日の昇る前に家を出て、家に帰り着くことは
日が沈んでいます。
なので、高校時代は、部活などする余裕は、もちろんなくて、
通学するだけで精一杯。ひたすら帰宅部でした。

入学したばかりのころは、母が心配して、送り迎えをして
くれたこともありましたが、徐々に体力もついてきて、
駅から30分程度の道のりも、毎日歩くようになりました。
歩くことが、整腸効果と体力作りにもなったように思います。


一応、地元の病院で薬をもらうことになっていたのですが、
通院の時間もなかなかとれなくて、だんだん面倒になり
サラゾピリンと整腸剤だけで、ステロイドからは離脱していたので
通院もやめてしまいました。

ただ、恵命我神散という漢方薬だけは飲み続けていました。
この漢方薬は生薬ガジュツが主成分で、とても苦くて匂いもキツく、
あまり好きではありませんでしたが、薬局で勧められて、
母が買ってくれていたので、仕方なく飲んでいました。

最近になって、ガジュツは注目されていて、実はとても良いものを
飲んでいたんだなと、今になって感謝しています。
潰瘍治療、血液浄化、肝臓、歯周病、抗酸化作用、デトックス効果、
ダイエットにも効果もあるみたいだし、、また飲みたいかも^^;

※この記事を書いた後、恵命我神散を飲み始めました。
やはり、とても調子が良いです。漢方薬・サプリのページ参照。


血便や粘液便、下痢にはもう慣れっこになっていましたので、
それ以上、急激に悪化しなければまあよしとする、というような状況で、
症状はずっとありましたが、普通に生活していけるという状態でした。

ただ、朝は、時間との戦いなのに、なかなかトイレから出られなくて、
いつも駅には「滑り込みセーフ!」といった戦いの日々でしたけどね。

毎日、遠距離通学で疲れていて、授業中は居眠り常習犯でしたが、
体調を崩して学校を休むということもなく、高校3年間は、
奇跡的に無事、遠距離通学を果たすことができました。

毎朝5時に起きて、奇麗なお弁当(友達からは豪華弁当と呼ばれていた)
を作ってくれた母には、本当に感謝です。


▼他の病気ブログを見てみる▼
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

*マヤ*

Author:*マヤ*
マヤのブログへようこそ!
はじめにお読みください
病 歴 (年表)
プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ